T'sCREATE OEM/ODM

ts-b01.gifーーts-02.png----OEM/ODM 製作事例

mffp-tabu02.jpg

■ オリジナルロゴによるストラップ・ペンダント加工 by mffp

オリジナルロゴをCAD(Rhinoceros)を使用して、データ作製をしてストラップ及びペンダントに加工致します。その工程を、簡単にご紹介致します。

ご提供先:mffp thumb.jpghttp://mffp.net/

・おもちゃ・立体(デジタル・アナログ)で色々なお仕事をされている会社です。
・当方の造形出力サービスでもお世話になっております。mffp社サイトにもデジタ
 ル・アナログ製作事項等が載ってます。立体製作(特に、おもちゃ)にご興味のある
 方は、是非とも拝見下さい!!

【SV925 mffp ペンダント&ストラップ】 完成写真
01.jpg
※クリックすると拡大画面となります。

① イメージをRhinocerosを使用してデータ化する。

■ラフ画を描いてみる
・簡単なラフ画を描いてみて、立体イメージやサイズなどを具体的にする。
・イメージを固めるこの工程がとても大事です。デザイン(サイズ・形状)によって
 表現や予算が変わってきます。使用する金属強度も考慮します。
thumb-01.jpg
※今回は、このロゴ画像(.jpg)を元に製作致します。

製品はシルバー925製で、モチーフの眼・口・文字の部分にはカラーエポを入れて仕上げたいと思っています。

R0010187.JPG
※コツは、ペンで描いて表現(目視)出来ない線・形は立体にしても表現感知できません。
CAD/CGでは、サイズ寸法制限なく表現できますので そこをご注意下さい。





■CADデータ作製
・ロゴ画像をRhinoに読み取り、トレースしてイメージを3D化します。
02.jpg
※クリックすると拡大画面となります。

・造形後の加工におけるキャストの引け・ちじみ、研磨によるヘリ・ダレを考慮
 してデータを多少肉付けして作製します。
・角丸め(フィレット)は、行いません。樹脂・地金、後工程で行います。
fm-01.jpg
※クリックすると拡大画面となります。

② 光造形機デジタルワックスDW028を使って造形する。

■CADデータを造形出力する
R0010196.JPG
※DW028とCAMデータの様子。
※CAM設定・機械セッティング共に、非常に簡単で安定しています。
※モニター画面上では造形物据え置き状態ですが、造形は引き上げ式ですので180度回転した状態で造形されます。

※クリックすると拡大画面となります。

R0010146.JPG
※造形仕上がり:Superでの出力です。
造形物は、サポート除去をしてそのままマスター原型として使用します。
※写真造形物に表面加工は一切施しておりません。恐るべき仕上がり。さすが精密RP最強機です。

※左0パーツはバチカン(ネックレスを通す金具)
※クリックすると拡大画面となります。

③ ゴム型(焼きゴム)形成をする。

■ ゴム型形成
R0010159.JPG
※今回は、焼きゴム使用。
※造形物と湯口パーツをゴムに埋め込み熱圧縮を掛け焼き、焼き上がり後メスで切り開き完成させます。
※型が出来たのでここから、量産工程に移れます。

※クリックすると拡大画面となります。

④ キャストする。

R0010155.JPG
※写真は真鍮キャスト(地金込キャスト代:¥100/g)吹きあがりです。





※クリックすると拡大画面となります。

⑤ 研磨・仕上げをする。完成。

■完成品
R0010166.JPG
SV925 mffp ストラップ:①

凹の部分にはカラーエポ(UV硬化樹脂)を入れ彩色をしています。口の中は赤色、眼・文字の中は黒では 見た目重感くじると思い紺色を入れました。


※クリックすると拡大画面となります。

R0010162.JPG
SV925 mffp ストラップ:②

紺色のストラップ紐を付けました。




※クリックすると拡大画面となります。

R0010179.JPG
SV925 mffp ペンダント(チャーム):①

このサイズですと、ペンダントとしてもチャームとしても使用頻度がぐっと上がります。



※クリックすると拡大画面となります。

■ 金額・詳細 (参考例)

■ 初回(1個目)加工分工賃 :ペンダント加工の場合
① 3Dデータ作製料代:    ¥18,000- (デザイン料含まず)
② 造形出力代:         ¥4,000- (造形最低工賃+サポート代)
③ ゴム型形成代:       ¥1,500- (サイズ S)
④ キャスト代:         ¥760- (SVキャスト最低工賃×2)
⑤ 仕上げ・その他材料代:   ¥5,000- (カラーエポ入れ・巾着袋込)

 合計金額 ¥29,260- (税別)

■ 量産(2個目以降)加工分工賃 :ペンダント加工の場合
④ キャスト代:         ¥760- (SVキャスト最低工賃×2)
⑤ 仕上げ・その他材料代:   ¥5,000- (カラーエポ入れ・巾着袋込)

 合計金額 ¥5,760- (税別)

■ データ持ち込みによる加工工賃
② 造形出力代:         ¥4,000- (造形最低工賃+サポート代)
③ ゴム型形成代:       ¥1,500- (サイズ S)
④ キャスト代:         ¥760- (SVキャスト最低工賃×2)
⑤ 仕上げ・その他材料代:   ¥5,000- (カラーエポ入れ・巾着袋込)

 合計金額 ¥11,260- (税別)

※量産加工では、注文数により価格割引を致します。
※デザイン・製作条件により、金額が変わりますので参考例として下さい。
※詳しくは、お問い合わせ下さい。


◎ この企画は”ジュエリースタジオ・教室”受講のCAD項目で ご自身でも
 製作体験が出来ます。詳しくは、こちらからDoticon_wht_Right.png

■ 製作事例


mffp-tabu02.jpg

scan01.jpg

lupin1.jpg
T’sCREATE原型制作
”ルパン三世”コンチョ発売決定!!

■”ルパン三世”コンチョ:開発者ブログ